2019年02月13日

尿崩症の疑いと疑い晴れた春


ボキだお! 久しぶりの更新だお! 

ボキね。ちょっとビョーキ?だったみたいだお! でも今日はお腹が空いて一杯食べたお!

おかあさんの人もおとうさんの人もとっても喜んでいたお! 

おかしいなぁ・・ いつも、もう「ないない!」って言ってケチケチしてたのに

たくさん食べて喜ぶなんて・・ 

盆暮れ正月って今日のことでつか?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



はい、バトンタッチでおかあさんの人ですの・・

いろーんな事がありました。 



どこから書こうかな。 やっぱあそこかな? 

ある日の事。 じゃなくて、2年前かな。 チビキ11歳半。

早くー、早くー、と朝の散歩を催促。

急いで外に出すとダッシュで角まで走って、ジョーーーーとおしっこを・・

右足上げて、左足上げて、右足あげて、むしろどっちも上げないで・・と

すごーい長時間垂れ流し・・・(汗)

未去勢で節約しっこを多方面にばらまく派のチビキにははじめての経験・・

むと気づくと、水を飲んでいる。 飲まな過ぎて困っていたおしっこ濃い目の

チビキだったのに、明らかにいつもより多い!

いつものハゲ先生を受診すると、それは検査した方がいいと・・

血液検査したり、おしっこ検査したり・・・ の結果、尿崩症の疑い。

お薬使って効けばそうだし、効かなければそうじゃないだろう・・という手法で

デスモプレシンという人間なら鼻から吸うけどわんこはそれができないから目に

いれるというホルモンのお薬を開始。

効くまで増やして・・・というのがハゲ先生の方針・・ 

1滴、2滴、3滴・・・・ 増やしても効果なし。 

飲み水を計ったら一日約700t しかし手作り食だからドッグフードのわんこより

もうちょっと多く飲んでる事にはなるけれど・・

あまり水を飲まないチビキにしたら確実に多くなってる。

異常といえば異常。 しかし、薬が効いている感じがしない・・ 

薬が効かないという事はイコール尿崩症ではないという事になるんじゃないの?

もし尿崩症でないならクッシング症だという先生。

クッシングかどうかを調べるには4時間おきに血液を調べたりして大変だから・・と

尿比重は正常値が1.015 〜 1.045

チビキの尿比重は1.018 〜 1.022をフラフラ

低めではあるけど正常値の範囲内ではないのかしら? と思ったけども薬を止める

のが怖くて継続・・・ 

しかし・・ そのうちにあまり水を飲まなくなり、トイレも近くなくなってきて・・

比重はまさかの1.050越え  ゆえに、薬は即刻中断( ゚Д゚)

11月から4月までのおしっこ月間。 その間我が家の隣にあった古い家が壊されて

アパートに建て直された。 

結局はその工事の音や振動でストレスを感じて心因性の多飲多尿だったのではないか?!

という事になり、通院が終わり

尿崩症の疑いの、疑いが晴れた去年の春だったのでした〜











posted by ナイトカオ at 12:19| 東京 ☀| Comment(0) | 動物病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。