2019年03月01日

転院、そしてまさかの連続( ゚Д゚)


寝不足貯金が貯まりに貯まり、どんなをに手をかけてもチビキの食いっぷりが

イマイチで・・ 何となく体重が減って来てるのがわかっていたある日の朝・・

大好きなはずだった(そう思っていた)生の馬肉入りご飯をほとんど残した。

ぬぁあにぃぃぃぃぃ?????

自転車のカゴにどっかりチビキを乗せてシャーーーーーー

カタンカタン音がする〜 半分壊れた自転車で・・(汗)

設備のある動物病院に向かった。

友達わんこたちが通っている病院。

自転車で通える距離だから今後通う事になったとしても行ける!



聞きたかったのは二つ

心臓の雑音の件と、カッカッカーオエーの対処法

まず、心臓の雑音はあり。 

何らかの心臓疾患が既にはじまっていますとのコメント。

詳しい検査は後日、心臓の専門の先生に診てもらう予約を入れて・・

次に逆流性食道炎について・・

「セレニアはとても強い吐気止め。プリンペランも強い吐気止めです。

それを使わないと止まらない吐気があるとするとそれは異常な状態と言えます。」

そして今まで飲ませた事がなかった胃薬(タケプロン・スクラルファート)を処方

してもらい、まず症状がおさえられるかどうかを確認することになった。

これで治まるようであれば経過観察して良いでしょうとの事。


結果 ・・・・・・


効きました。 ちゃんとゲホゲホが抑えられました。

これは単に薬が違っていたせいかも? このまま経過観察で済むかも知れない・・

とご機嫌アップ!!

だったんだけど・・

1週間後、心臓の先生の予約で検査・・

そこでまさかの出来事が・・・!!

なんと検査入院(半日)中、鼻血を出したという・・・ 

えええええええええ??????

「以前にもありましたか?」

いやいや、ないない、ありませんです。 はじめてです!

興奮して緊張して鼻血を出したのかと思ったけど、わんこにはあまりそうゆう事

はないと・・

追加で頭部のレントゲンも撮ったけれど原因はわからず(映らず)

考えられる原因は、歯槽膿漏?又は鼻腔内のポリープ(癌か?)

高まる不安・・・

心臓の検査の結果は僧帽弁閉鎖不全症。5段階で言うと2と3の間。

他に未去勢なのでお年頃の前立腺肥大あり。

更に追い打ちをかけたのは血液検査の結果、CRPという炎症反応を表す数値が非常

に高く色んな可能性が疑われる・・・

すぐにステロイドと消炎剤を投与してCRPが下がるかどうかを見ることに。

そして麻酔下のCTを勧められる

ええええええええ

そこまでは考えていなかった。 

検査に麻酔? 12歳半だけどそれってありなの?

それに何か重大な問題がわかったとしても、何か出来る事があるのかないのか?

冷静に道を選べる? チビキに無理をさせない? 

ハードルを飛び越えたとしてもその向こうにどう着地していいかがわからない。

自信のなさを説明すると、であれば、鼻血に関しては早急に原因を調べる必要が

あるので、とにかく歯の専門の先生に診てもらいましょうということになり・・

また後日、歯の先生を受診。

麻酔なしで撮れるレントゲンでおおまかに歯を診てもらったところ、鼻血の出た左側

に原因になっていそうな歯があることがわかる。 わたしもそこを疑っていた。

それは・・ 

欠損歯と言われていたなかなか生えてこなかった左の犬歯。 2歳になって生えて来て

横の歯とぎゅうぎゅう。下の歯を押して顔曲がる・・・の問題にあった歯

ずっと気にして、フロスをしたり気をつけてはきたのだけれどね・・

多分そこが歯槽膿漏になり、鼻腔に穴をあけて繋がり、出血したのではないか?とい

う推測が出来た。

しかし、歯の先生にもCTを勧められた。

問題は高いCRP 

歯の問題を抱えるわんこのCRPはせいぜい2 

チビキは7

鼻血に対する対処としては抜歯をすることによって改善するかも知れない。 

しかし、この高CRPが表している問題が他にあって、せっかく抜歯してもそれが

無駄になるかも知れない

悩んだ末、一度は手術の予約をいれて帰宅したけれど、やっぱりしっかり全体を

把握してから対処法を決めようという事になり、CTを受ける事に決めた。

知りたくなかった現実を知る事になるかも知れないけれど、

知っても知らなくてもそれはそこにあるのだし、歯の手術をするかしないかを決めな

ければならないのだから、目を開けて見ようよ。 鼻つまんで手術するのも一つの

方法だけど、でも検査出来るのだからしてみようよ。それから決めよう。





posted by ナイトカオ at 13:32| 東京 ☁| Comment(0) | 動物病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。